大阪市内で働くデメリット・客層が悪い編

大阪市内(キタやミナミなど)だけで、約700店舗のお店があり、約30,000人の女の子が働いていると言われています。

と、いう事は…お客様目線で考えてみて下さい。

  • お店、女の子を選びたい放題
  • 女の子が多く、競争率が高いので女の子はお客様を獲得するのに必死
  • ずば抜けてかわいいか、過度のサービスをしてくれてリーズナブルでないとリピーとする気がしない

ズバリ言います…。

要は「お客様の立場がかなり上」なのです。

「他に店はいくらでもあるし、かわいい子もいくらでもいる」

「みんな本〇ぐらい当たり前のようにやってる」

という目線でハナから見られているので

「そもそもハードルが高い状態」で接客を始めないといけないのです。

そのようなお客様が、女の子に優しくするでしょうか?

「安く」で「かわいい子」と「本〇」したい。これが本音です。

事実、本〇強要は挨拶かわりとして当たり前に行われています。

「本〇をしない子は本指名が返ってこない」というのが、大阪市内の悲しい現実なんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました